世界に羽ばたく人材の育成|英語を習っておくと将来の仕事の幅が広がる

英語を習っておくと将来の仕事の幅が広がる

世界に羽ばたく人材の育成

女の人

抜群の就職率と編入率

日本外国語専門学校は異文化間コミュニケーションの教育を目標に作られた東京都が認可する専門学校です。世界で活躍できる人材を育成し大きく羽ばたいてほしいという考え方は、この学校の前身である通訳ガイド養成所時代から46年を経た今も変わりません。情報通信手段の中にコンピューターをいち早く導入するなど常に時代を先取りし未来を見据えてきました。日本外国語専門学校には大きな特徴が2つあります。1つはエアラインやホテル・観光・ブライダルへの抜群の就職率、そしてもう1つは大学への編入率の高さです。例えばキャビンアテンダント科を例にとっても、卒業後は即戦力として働けるように学内にチェックインカウンターや機内モップアップを設けるなど設備の充実が目を引きます。

憧れだけではつかめない夢

どの職業を目指すにしても言えることですが憧れだけでは夢を手に入れることはできません。気をつけなければならないのは、目指す業界の良いところも悪いところも受け入れたうえで努力を重ねることです。日本外国語専門学校は多くの企業と協力体制をとり、社会に出る前に企業で働くインターンシップ制度が充実しています。エアラインでのグランドスタッフ体験や1琉ホテルでの接客・翻訳会社やメディア関係までその業種は幅広く、机上の勉強とは違うところで働く事の意味を知る大事な機会をもらえるので、それを最大限に生かしていくのが大事です。また視野を広げるためには海外へ飛び出す勇気も必要です。日本外国語専門学校なら多彩なインターナショナルプログラムがあり、海外での研修制度も充実しています。上手に利用して貴重な体験の中から何かを学びとってください。